勃起不全の改善方法はいくつかあります。一番てっとり早いのは治療薬による改善方法です。

勃起不全の改善方法

自分のパンツの中を見る

ふと勃起不全かな?と疑うときまでは、いつも何の問題もなく勃起していたのにいつの日からか、突然勃起しなくなっている。セックスの途中で中折れで自信を喪失した男性もいるでしょう。勃起不全は男の価値とプライドを全て奪い去っていきます。

そこでただショックを受けているのではなく、勃起不全は治ります。過去に事故や病気での手術で重い勃起不全になっていなければ、たいていの勃起不全は治ります。改善する事が可能です。それは、勃起不全になるには確かな原因があります。その勃起不全の原因を取り除いていくことで改善する事ができるので治ると断言しています。中には手術もしないで勃起不全が治るのかという疑問も多くあります。一昔前と違い手術でなくても治療薬で改善できます

但し、治療薬での改善というのは対処療法なので根本から治るというのは今は難しい問題ではあります。また、かなり時間はかかりますが薬を使わずして根本から治す方法もあります。治療薬を使わず治すにはかなりの根気と時間は必要です。

ここでは、生活習慣の見直しや、運動によって改善する方法、治療薬を使った改善方法などを紹介していきます。勃起不全は治る病気です。勃起不全を克服し、男の自信を取り戻しましょう。

食生活での改善

食生活を見直すのも一つの改善方法です。食というのは脳が感じる美味しい、美味しくない。好き、嫌いがあるように、美味しい物には身体にとって毒が多いです。一概に毒とはいえませんがここでは身体にとって必要がない物に対して毒とお話します。脂は人にとって美味しい食べ物です。

しかし、美味しいものだけを食べるとどうなるのか、当然太ります。太るという事は身体にとって害を及ぼす原因となります。コレステロール値が高くなり、高血圧、糖尿病などの疾患を患います。食生活をバランスの良い食生活に変える事で勃起不全は改善できます

まず血液を綺麗にサラサラにするために、低脂肪分で低カロリー、塩を減らした食事に日々のメニューを変えます。基本的に和食を中心とした食事のメニューが好ましいです。食材としては

  • 基本的に緑黄色野菜(ほうれん草・小松菜・ブロッコリー)
  • 食物繊維(寒天・海藻類・薩摩芋・林檎)
  • タウリン(貝類・タコ)
  • DHA/EPA(鯖・鰯・秋刀魚・魚油・しそ油・えごま油・亜麻仁油)

などが好ましい食材です。亜鉛も多く含まれているので上記食材をバランス良く摂取すれば勃起不全は改善できます。

ただ、上記だけの食材をやみくもに食べても改善できるというわけではなく、バランス良く摂取するというのが改善の鍵となってきます。

禁煙での改善

タバコの喫煙に関するは血液の問題です。タバコを吸う男性の血液はドロドロして硬い血液です。喫煙が及ぼすのは動脈硬化が原因となります。
もちろん加齢によっても動脈硬化はありますが、タバコの喫煙はその進行を後押しする様なものです。その動脈硬化によって勃起不全を患ってしまいます

この動脈硬化というのはわれわれ人間が生きていくうえで絶対にさけられない一つの老化現象です。人間が生きていく上で酸素を体内に取り込む事で身体が酸化していく現象自体の根源が動脈硬化です。

ただし、禁煙する事によって動脈硬化を遅らせる事ができるのは間違いありません。タバコによる心筋梗塞などの疾患もあるため、健康を考えると勃起不全の改善だけでなく、重い疾患を患うリスクも減らせると思います。やはりタバコは百害あって一理無しとは良くいったものです。

適度のアルコールの摂取

医学的にアルコール自体は勃起不全の改善に効果的である事は立証されています。アルコールはリラックスの効果を得られるので、緊張やストレスなどが原因としている勃起不全にはあるていどの解消はみられると思います。

しかし、問題なのはアルコールの摂取する量に関係してきます。大量のアルコールを摂取してるとそれは逆効果になりますので注意が必要です。大量のアルコールを飲むと勃起できないというのが裏付けです。適量のアルコールであれば改善できる余地はある。という低度で考えておいてください。だれもが適量のアルコールで改善するとは考えにくいです。あくまで、適量であれば該当する男性はいるという事です。

運動で改善

運動に関していえば勃起不全の改善と予防の両方が可能です。上記に記した食生活は勿論ですが、同時に運動不足を補うと勃起不全の改善と予防の両方に効果的です。

運動する事が改善に良いとされている理由は、血行不良の改善が挙げられます。正常な勃起というのは、ペニスへきちんと血液が流れ混むことが大前提です。言い方をかえると、血行不良が勃起不全の要因でもあるという事です。食生活によっても血行不良はありますが、運動不足によって筋力の低下も一つの大きな要因です。

さらに運動の種類にもよりますが、有酸素運動が効果的です。ランニングやウォーキングは勃起不全の改善と予防には欠かせない項目の一つといわれています。運動不足を解消する事で、ストレスの発散にもなりますので、ストレス発散も勃起不全の予防に繋がります。運動ができる環境下で悩んでいる男性は明日からでも少しずつ、運動を日々の生活に取り入れるようにしましょう。

薬での改善

上記で改善方法や予防の方法について記してきましたが、一番てっとり早いのはやはりED治療薬を使った改善方法です。ED治療薬を使った改善方法だと、今治す事ができます。しかしそれは根本から治す事ではなく、勃起をサポートする事ができるという事です。

一番良いのはED治療薬を使いながら上記で説明した食生活や運動、禁煙やアルコールの摂取量を考えるというのが一番良い方法だと思います。治療薬を使った利点はジェネリック医薬品だと一回にかかかる金額が非常に低価格なのと、今の生活を改善できない、生活水準を変えたくないという男性には持ってこいの方法だと思います。

世界中でED治療薬の普及率がどんどん高まっていているのも、その場その場で治療薬が良い仕事をするので問題がないという裏付けです。ED治療薬を使って妊娠させる事も全く問題はありません。要するに考え方次第で使い方は自由です。中には勃起不全に全く悩んでいない方もED治療薬をスポーツ感覚で使っている男性は少なくありません。ED治療薬の作用はあくまで勃起のサポートですので、使い方は自由という事です。